ケミカルマテリアルJapanとは?

ケミカルマテリアルJapanは、化学産業領域を対象とする日本最大・唯一の総合展示会です。ケミカル業界はもとより、自動車・家電・住宅をはじめとした需要家、研究機関、学生など多くの来場者を迎え、最新の技術動向や素材の情報を集める場となります。

その他、毎回様々な業界人による講演が催され、立ち見が出るほどの人気を博しています。

第3回目となる今回(2020)も、「ケミカルマテリアルJapan」を総合ブランドとして位置づけつつ、その下で第3回「先端科学材料・素材総合展」、第6回「科学物質管理ミーティング」、第5回「産業安全フォーラム」を開催する新体制となり、総合化と専門性向上が図られた催しとなります。

当社の出展について

当社は、2020年9月16日(水)~9月17日(木)に開催されるケミカルマテリアルJapan2020の「先端科学材料・素材総合展」に出展いたします。(※出展ブースは後日ご案内予定。)

我々は展示会出展にあたり、直接的な販売促進よりも、むしろ雲母そのものを広く知ってもらうことを目的としています。

雲母は古くから人類に活用されてきた素材でありながら、フィラーとしての歴史は比較的浅く、十分に認知されていないのが現状です。そのため、まずは雲母という素材そのものについてや、活用できる分野について、一人でも多くの方に知ってもらうことが重要であると考えております。

また、広く知られていないということは、逆に言えば「まだまだ開発され尽くしていない」ということであり、雲母に秘められた可能性は多く残されています。現在でも、雲母を利用した新規製品や用途の開発は幅広く行われております。

当社では、購買を検討しているユーザー様に限らず、雲母に興味をお持ちの全ての方を歓迎いたします。お気軽にご来訪下さい。

開催場所

パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)にて開催されます。

詳しいアクセス情報は施設の公式サイトをご覧ください。

(外部リンク:パシフィコ横浜)

事前登録

後日ご案内いたします。